★ウグイスの恩返しはあるか2016年05月01日 00:38:20

▲家人とAZ隼人店に出かけて帰り着いた時、我が家の駐車場で車を降りて歩き始めたら、ビックリ。何とよく見たら小さな鳥が私の1m前で動かない。よく見たら雀とは違う、ウグイスかと思った瞬間、鳥は我が家の庭の方へ低空で数メートル飛翔、そして今度は私を向いて入り口鉄扉に止まっている。その時気づいた、別な方向から激しく「チイチイ」と鳴いている鳥がいた。家人と話しての結論は、何かがあってこの幼鳥が動けない状態になった、そこで母鳥が行方を求めて声を上げているのだと。家人が近づいて水を指先で与えようとしたが、応じない、しかし飛び立つことはない。異常を感じて夫婦で保護計画。家人が探して来たのは虫かご。私は家の花飾り用のカゴ。何ともトンチンンカンな夫婦にあきれたか、突然、それまで鳴くことの無かった幼鳥が激しく「チイチイ」とやり始めた。その姿を見て保護計画は放棄。
しばらくして家人が見に行ったら、幼鳥の姿は庭入り口扉から消えていたという。「雀に親切して、あのレベルのお返し、ウグイスは・・・・・」としばし胸勘定こそ、いやしけれ。
AZ店で買ったのは蚊の季節に備えて初めて「カヤ」を買った。またドライ350mlが160円とかの処分品を若干。
※画像は今日の我が家の庭の花。

★研究作業の一部とその他2016年05月05日 05:07:18

nikonクールピックスで撮影
▲今日は1877年9月16日のまとめ作業から始まる。今日中に9月20日は超えたい。以下は最近の作業中のミスと訂正、すべてスキャナーミス。
①日つ→且つ②峨に→俄に③旦つ→且つ④山港→出港⑤辛→幸⑥其儀→其儘⑦連も勢ひ→迚も勢ひ
 この事例ではワード3・エクセル3の計6ファイルを訂正する。
▲以下は昨日のまとめ作業から、少し分り易く変えてある。下記のように、降服・帰順した者に判決が下る。
●9月14日長崎九州臨時裁判所において懲役3年申付られる、右者今般太政官第四号御布達之趣具に奉拝承候、然るに武平儀戦場へは暫くの関係にて顚末等は詳悉不仕殊に戦地倉卒の際手帳等遺失いたし候得共大概前条の通相覚申候間乍恐不取敢筆記上申仕るなり
※「右者」以下の文は「西南之役懲役人筆記」の各自の文の最後に書かれている典型的な定例文。「武平」は筆記人の名前。
●9月14日同所において熊本県区長在役中に池邊吉十郎の逆意に与(組)し、その檄文に添書して各小区へ回達掲示せしむる科により懲役3年申付られる筈のところ、情状酌量せられ、除族の上懲役1年の宣告に相成り、群馬県岩鼻已(既)決檻に就役仕る、この段客年熊本戦地の形状記憶仕る次第を録上仕るなり
※この人物は熊本臨時裁判所で判決を受けて、懲役先は群馬県岩鼻。記事中の「池邊吉十郎」は熊本隊の首領、死刑に処せられた。
▲我が家の庭が動き始めた。ミカンの花が咲き、家人自慢のバラも次継ぎ咲く。それは同時に蚊が勢づく季節の到来でもある。我が家では12月まで蚊が元気に私に付き纏う。そこで今年初めて「カヤ(蚊張)」を買った。そこで初めて知った。カヤの世界では3畳間用は2m×1.8mであった。画像は庭のバラ。
※5月6日本文を訂正、2m×2m→2m×1.8m

★ワードのInsertキーを止めたい2016年05月09日 01:38:32

使用中のキーボード一部
▲標題の文字をネットに打ち込んでみた。直ぐにヒットした。親切な説明を得て、その通りにしたら出来た。お蔭で間違って「Insertキー」を押してイライラすることが今後なくなる。
 実はここ2ヶ月余は右手の不調、右手人差し指、右肘、右肩と痛くなり、今はマウスは左手で操作している。差支えがあるのは「IMEパッド」で漢字を手書きする時ぐらいだ。同時に今は右人差し指に代り中指を酷使している。もともと我流でちゃんとは入力は出来ないので人指し指がダウンしたのだが。そのことが何故か最近の「Insertキー」の誤押しに繋がっているようだ。たまたまキーボードのよく使う「Dleleteキー」のすぐ上に「Insertキー」があったのがいけなかった。
 ところでどうしても「Insertキー」が必要な時は、最下の「挿入モード」をクリックして「上書モード」にすればよいとあったので、安心である。
▲日付単位で地名入れ込み作業をする形から、あらかじめ全ての日の地名語句をピックアップして(例:※城山◆)、これを一斉に今変換中である。さっきは一斉変換したら、「7個」ヒットした。しかし、もう多くは変換済みなので、今はせいぜい1・2個ぐらいである。しかし確実にその作業が減じている。つまり終りが見えて来た。
▲以下は西郷軍本営の命で、鹿児島県下に募兵に腐心した人物の記録である。時期は1877年9月8日。募兵に応じた者は多くは、隙を見て自宅へ舞い戻る。内容はある程度読み易くしてある。
●なおまた道を索(求め)て城山に達せんとするに、あに計らんや川辺郷へ多数の巡査繰込み、道塞りて進み得ざるの報を聞き、速かに馬に鞭ち火ノ川原をさして駈出し、行くこと10町計にして遥に多数の官兵を見る、故にますます馬に鞭ち、里余神殿村に至れば先発の兵既に火ノ川原に解隊して踪跡(追跡)すべからず、躊躇(ためらい)低回(迷い)、進退維れ(これ)谷り(きわまり)、終に宮村に潜伏すること両日※城山(鹿児島市城山町、城山展望台)※川辺郷(旧川辺町平山、県道297)※火ノ川原(火の川原ヒノコラ、鹿児島市平川町、万之瀬マンノセ川)※神殿村(旧川辺町神殿コウドノ、県道291・19・神殿川)※宮村(旧川辺町宮、県道263・万之瀬川)【12161040】

★マウスが突然動かなくなった2016年05月14日 23:55:29

ノート用の3個のマウス
▲突然マウスがストップした。慌てた。先ずは作業部分の保存である。しばらくして思い出して「Ctrl+S」でセーブした。
①使用していたマウス(Bluetooth、 レーザーマウス)は電池切れの可能性があって入れ替えたが反応なし。
②以前のマウス(パソコン付属)に戻したらこれも電池切れ、入れ替えたが動かない。今は何故か回復しているが。
③そこで、それ以前の有線タイプのマウスをUSBに差し込んで使うことになった。線がジャマではあるが、より正確に動かせる、特に語句を選択する時に微妙なブレが全くない。
▲東芝製ノートパソコンは今年で5年目である。何不足もないが、昨年後半からか、USBの接続ポートが今一つ調子がよくない。3つの口の内で確実なのは1つ。後2つのうち1口はまあ使える。もう1口は不安定。ネット情報では再起動すればよくなるとあったのであるが。5年保証なのだが、もっと大きめの故障に併せて修理しょうと思う。毎日使っているのでこの程度で修理に出すのはためらう。

★扇風機を出した、竹のカーテンも2016年05月20日 00:08:07

吊るす部分を工夫して出来た竹カーテン
▲やっと暑くなり始めた。家人は花の心配から、早くも雨を期待しているが、私は逆である。とにかく雨が多すぎた。しかし、暑いのは大変なので今日は扇風機の大掃除。浴室で水洗いして羽根・カバーをきれいにした。洗うまでしたのはほぼ以前の記憶がない。それほど今まではいい加減であったということ。
▲散歩に出かけて、別府川鉄橋を渡る七つ星を撮影したが、シャッターが早すぎて思うように撮れず。イオンモールを廻って、ヤマダでポイント30を得て、帰ることにした。途中に酒購入目的で、ある店に入る。入り口で見かけたのがスダレ。閃いたので購入して帰宅、そして作製したのが、竹のカーテン(画像)。もう少し余分に切り揃えた方がよかったが、まあまあ満足している。昨日は風でグジャグジャになっていたヨシズの修正もしたので、この2つで今年の夏の夕日が消せるかも。