★地名赤字化作業終ったはずが2017年11月03日 12:43:59

▲自分ではその作業は終わったとして、中断していた地名実数把握作業をとここ2日がんばっていた。そのプロセスでたまたま1887年8月3日関係資料にぶつかった。ワード画面のそこには「※」のみ赤字で、そのあとは黒字の地名説明があった。そこだけのミスかと、カーソルを動かすと次も、次も。明らかに赤字化作業がなされていない。調べた結果、結局8月2日中途から8月5日中途までその作業がなされていなかった。作業ノートのメモには終了した時間さえ書いてあるのに。魔法に掛かった思いである。結局再びその作業をする破目になった。そしてある部分に至った時、確かにやっていなかったのだと納得した。
▲困った、困っている。エクセルで何か検索作業(フィルター)をすると開いている2ファイルが同時に真っ白な画面になって数分(本当は1分強だろうが)続く。ワードでは急に「反応なし」状態になるが、何をしたから起きたのか全く不明。お蔭で作業効率が上がらない。エクセル2ファイルは「●地名検査(提供用)改訂版171009」と「●()地名実数171009」で前者が3万2000行余、後者が1万2000行余。共にフィルター用の関数式が入っている。せめて1万2000行余のファイルだけでも早く動けばいいのだが。
▲2日ほどしていい方法が見つかった。画像がその場面である。
画像の場合は熊本県甲佐町の例。「岩下町」の説明が2通りあってこれを統一する必要があった。
①先ずセルO1867の「岩下町」(赤枠)をJ1のセルにコピー。
②次にセルI1868の「岩下町(イワシタ………)」(緑枠)をK2セルにコピー。
③エクセルで置換する。「検索と置換」画面の「検索する文字列」にセルI1867をコピー。「置換後の文字列」にK2の「岩下町(イワシタ………)」をコピーする。そしてE列の「原本文」を列単位で選択して「すべて置換」をする。結果はF列に出るが、ここでは見えない。J列が参考になる。
④ポイントはF列のフィルターの反応である。この場合は「➊❷」のみである。これは説明表記が他にないことを示している。もし他に違う説明表記があれば「➊❷」と「「➊」が出る。そうなるとそれを突き止めるために、止む無く上記の「真っ白な画面になって数分」の現象を我慢することになる。
以上の作業は画像左側のエクセルファイルに引き継がれ修正。最後にワードファイルを修正して一連の作業は終る。

★研究作業&久しぶりに蝶を写す2017年11月05日 22:26:45

▲研究作業は新方式の採用で順調である。今日は同じ地名が以下のようになっていた。
●九左衛門石峠(クザエモン1100.6m、旧北郷村宇納間)
●九左衛門石峠(延岡道)(不明、日之影町分城)
●九左衛門石峠(九左衛門峠1100.6m、日之影町分城ワケジョウ)
●九左衛門石峠(九左衛門峠1100.6m、日之影町分城ワケジョウ、旧北郷村・諸塚村境界)
どれか一つを正解にして置換すればいいが、私が新しく作成した正解は、
●九左衛門石峠(九左衛門クザエモン峠1100.6m、日之影町分城ワケジョウ・旧北郷村宇納間ウナマ・諸塚村家代エシロの境界)
※この九左衛門峠はかっては延岡方面との重要行路であったという。
▲今年の夏はほとんど蝶の写真を撮ることはなかった。自分の研究作業が念頭にあったので余裕もなかった。たまに花に止まっていると、急いでカメラを起動するが、写せる状態を待たずに飛び立つのがいつものことだった。この日は比較的に長く花に止まっていた。連写した。

★Office365サービスに応じた2017年11月08日 01:41:27

▲この日私の更新拒否した「365」のエクセルは別ファイルへの参照の関数を拒否、さらにフィルターの動きも定かではなくなった。まったく作業は不全状態。この数日エクセル・ワードを起動するたびに繰り返し、更新の連絡があり、「後19日」で各種機能がストップするとの警告が出ている。特にフィルターの不全は痛かった。
▲道は2つ。ビル(ビル・ゲイツ)の言う通りに、警告に応じてネットで処理して継続か、新たにOffice2016を購入するか。そこでヤマダに出かけた。するとソフト売り場に奇妙なカードが並んでいた。エクセルのカードに「14800円」の値札が。同額のワードなどその他いろいろ。その中に「Office365サービス」カードがあった。金額は5800円。これだ!と取ってレジへ。係が「更新用ですが、今お使いですか」と問う。もちろん「そうだ」と。係がカードの裏のバーコード(32ケタの数字が並ぶ)を読み込ませる。この時点で登録された。
▲帰ってからすぐ利用開始に取り掛かった。
●カード裏にある指定のネットにアクセスする
●カードの裏にある銀色の部分を一円玉でこすって削る。するとプロダクトキーが現れる。
●ネット情報に従って、マイクロソフトアカウント・パスワードを入れる。ところがパスワードが合わずに再発行する始末。
●サインインまで済んでいよいよダウンロード。ところが案内の画面に変化がなく(なくてよい画面だった)、2回ダウンロードした。
●インストールをクリック。やっと最終段階に。表示には「すぐ」とあるが結構時間が掛かる。私のように有線LANがお薦めのようだ。
▲かくして大金を投じた365のエクセルを起動する。あの「別ファイルへの参照の関数を拒否、さらにフィルターの動き」も完全に回復した。

★「Office365サービス」の不具合?2017年11月13日 04:58:43

▲ある朝Frontier機(2010購入)を起動して、買ったばかりのOffice365を立ち上げる。先ずはエクセルの「地名実数」と「地名検査」の2ファイルである。ところが「地名検査」にある「地名実数」からの参照計算式が機能しない。「フィルター」も機能していない。そのままにして朝食後に見たら機能していた。
①ある日は、一度「地名検査」ファイルを消す。「地名実数」(参照先)は残す。そして再度「地名検査」ファイルを立ち上げる。すると「地名実数」ファイルからの参照式が機能し、「フィルター」も可能となった。今はこの立ち上げの時間差はしっかり守っているので大丈夫である。
②別な日にはネット情報でいろいろ確かめるうちに、「Office365サービス」の購入画面に誘導された。
次はどんな目に合わされるのであろうか。
▲ある晴れた日に家人の指示で柿の実の収穫作業をした。今年は何故か大豊作である。家人は来年以降は不作になると予言する。柿は渋柿であるので鳥は寄り付かない。たまに熟した実があって食しても渋みが残る。干し柿にするしかない。さらに隣家の荒れ地に垂れ下がって迷惑も掛けているので、この際にと柿の木の枝木をごっそり伐採した。作業中気をつかったのは柿木に足を掛ける時である。昔から柿木は折れやすいので落ちたら大怪我と言われていた。この伐採で来年以降の柿は期待薄であると家人が言う。採った柿の総数は不明だが、ミカンコンテナ2つ分あった。

★地名重複説明部分解消作業つづく2017年11月16日 01:52:34

Googleマップで作成
▲重複した説明を可能な限り統一表記にするため奮闘中である。今日は現小林市野尻町の「紙屋」の表記を改めた。2つの表記のミックスで良い表記になった。それは「紙屋(旧野尻町紙屋新町・旧町、国道268・神谷川・米川内川)」と表記することにした。問題は「神谷川・米川内川」の2つの川名の読みが分らない。多分「神谷川」は「カミヤガワ」で良いのだろうが、「米川内川」は「米川内」の地名が見当たらず、皆目見当がつかない。近くに「川内(カワチ)」がるので「○○カワチガワ」であろうか。画像にある橋のプレートは外れかけており、何とか「よねかわちばし」と読める。とすればこの付近は「米川内(ヨネカワチ)」地区なのか。
▲「Office365サービス」は相変わらず丁寧に、先ずはエクセルで「地名実数」ファイルを、次いで「地名検査」ファイルを立ち上げる。この順番は厳に守っている。そのせいか今は前者との参照がうまく機能している。
▲昨日は「地名検査」ファイルに異常が見つかった。ある全く関係ない箇所にある資料が記されている。雷撃隊員の記事がそっくり干城隊員として二重に記されている。相応するワードファイルはミスはなく正確である。そこでワードを見ながら資料を一つ一つ丁寧に訂正した。何故このようなミスが生じたのか全く不明である。原因がはっきりしないから、ほかにもまだあるのかも知れない。
思い当たるのはファイルの作成方法の違いである。当初作成した1877年4月24日から9月30日相当の記録は、先ずエクセルで作成、それをワードにコピーして作ったファイルを「地名検査」のエクセル資料に再構成した。ほぼ全文に見られる「▲①」のスタイルはモデルを作成してそれに当てはめて一つ一つ作成した。
1月1日から4月23日相当の記録は最初のエクセル資料上で関数を工夫して最初から「▲①」なども含めてすべて自動的に作成されるようにした。それも「本文編用」と「資料編用」に同時に作成するようにした。その「本文編用」をワードにコピーすれば瞬時にワード版「本文編」が完成する。
ただ地名説明表記はどこまでも手作業である。それの重複(日付毎に1回表記)を避けるために作成したのが、ワード「本文編」をコピーして作成したエクセル「地名検査」ファイルである。
※愚痴:4月24日から9月30日相当の「本文編」は当初文中に地名説明を入れていた。それではいけないと考えてやり直して現在に至っている。
※手抜: 1月1日から4月23日相当の記録と符牒する4月24日から9月30日相当の新ファイルはほぼ完成している。ただそれに再度地名表記を入れ込む作業を考えると………。