★地名説明の作成中の報告22019年10月03日 01:46:48

▲肝心な地名説明から離れて、エクセルの地名実数ファイルの地名等11,505項目に「〇○県(✖✖町)」と記入する作業を先ほど終った。その内訳は、鹿児島県21.0%、熊本県44.5%、宮崎県27.0%、大分県5.9%。この4県で12,314で98.3%である。これには山など両県に重なる10数項目は除外してある。
さらに個別には「熊本県(熊本市)」が1406。その中には「熊本県(旧河内町)」(現在は西区)42、「熊本県(旧植木町)」(現在は北区)341が含まれる。敢えて旧町スタイルは私の嗜好であるが、始まりは元々たよりとした古い地図帳で始めた作業だったからだ。ところで「鹿児島県(鹿児島市)」は旧吉田・郡山・喜入・松元4町を含めて763。
▲作業中困難を感じたのは、「新街道(国道10)」などの「国道・県道」の説明。この場合の「国道10」は鹿児島市でよい。多くは前後の文章を見て市町村名を替える。ちなみに「国道10」は鹿児島・宮崎・大分3県で合計37回登場する。判定の手段として役立ったのはGoogleマップ。今「県道40」で検索したら「旧吉田町」の中心部にヒットした。実際の判定の際は多少道を前後調べて該当する市町村名を記入する。
▲画像は完成したファイルの一部。

★不明地名解明作業へ復帰2019年10月05日 10:00:39

▲作業再開に際して、「不明」の付いたセルをまとめた一覧表を作った。1401件である。
 そこで、「フィルター」検索用に「*山」、「*川」、「*海」の3つを調べた。「山」が344件、「川」が51件、「海」が3件。「海」の3件は「海道」・「海軍省用地」・「内海浜」で、海湾名称とは無関係だった。ほかの2つもこのような無関係の地名事例もあるのだろう。
▲ともかく先ずは「山」について調べ始めた。最初に取り組んだのが「■野尾山」である。「■」部分は原本(県立図書館作成のペン書き)に書いてある文字は達筆で読み取れなかった。平凡社「日本歴史地名大系」熊本県編を開き、「野尾山」・「尾山」で検索する。すると「尾山」がヒットして「富ノ尾古墳」が出た。「熊本市池田3丁目」とある。私はこれが正解と確信した。さらに「国土地理院」地図とGoogleマップで確認する。以下その原文(すでに説明は訂正済み)。
●此日我礟隊(砲隊)着せり、依て地形を相し城の西南花岡山招魂場え据え附け以て台城を急撃す、是に至るまて我軍大礟なく銃と剣のみ、礟撃するに及んて我兵氣勢更に増れり、尓後又礟臺を城東面なる慶徳堀堤(ケイホリドテ)西面なる四方持(ヨモチ)、日向崎南面なる白川堤(シラカワドテ)、桶屋町尻長六橋北面なる出町、白鬚社(シラヒゲシャ)、■野尾山(トモヘノオヤマ)等え築き、而て臨時礟撃す※慶徳堀堤(熊本市船場2丁目辺の堀、慶徳堀町・慶徳小学校)※四方持(四方池ヨモチ、熊本市西区島崎3丁目・横手5丁目、四方池公園)※日向崎(ヒュウガサキ、熊本市西区島崎2丁目、井芹川、日向崎バス停)※白川堤(シラカワドテ、熊本市二本木、白川)※白鬚社(白鬚大明神、加藤神社の内、熊本市中央区本丸、本丸西側)※■野尾山(富ノ尾山、熊本市北区池田3丁目、富尾トミノオ菅原神社、富ノ尾古墳)【12610019】:(2)
◎正確な位置はグーグルストリートビューでは分らない。現地に行けば分るだろうと思う。古墳も崩されているらしいが。
▲そこで調子に乗った。「山」には古墳があるだけでなく、当然山城もあるのではないかと。その積りで探すと、たちまち3件解決した。ただこの3件はまだ正式に訂正は加えていない。もう少し検討したい。ただ基本的には私の地名説明は私の独断で作成し、私のファイルの提供を受けた各位がさらなる訂正をすればよいとの原則で作業している。
※画像は私のカメラ30センチ前で花に付いている蝶。こんなに近接できたのは遠い過去の思い出に残る「夜の蝶」以来だ。

★DELLパソコン購入2019年10月18日 03:23:39

▲主機Frontierデスクトップも老いてきた。2010年購入だからまもなく10年目にいる。Windows10にしてあり、「365」のエクセルも入ってるので困ることはない。ただエクセルでは「2スレッド」では何かと遅いことも感じる。5年目の保険ギリギリでハードディスクを交換したのでまだ十分使える。しかし、限界も近いと考えて、10月8日新しいパソコンを買った。これはDELLのノートパソコン。かくして主機と従機(mouse)と
DELLの「8スレッド」の3機を用いることになった。
▲DELLもようやく馴染みつつあるが。付随する現象がある。
①主機と従機(mouse)それぞれに動いていた「Onedrive」が何故かまた通じるようになったようだ。今や3機共通の「「Onedrive」に復活した?
②困ったのは「Dropbox」。主機と従機(mouse)の間では共通するが、新米のDELL機では新しい「Dropbox」である。2つ存在する。
③以前実行したテザリングの言葉も、やり方も全く忘れていたが、やっとできるようになった。
(ア)先ずDELL機を立ち上げる
(イ)DELLとスマホをBタイプのUSBコードで繋ぐ
(ウ)スマホを起動し、「設定」クリック、その画面の「…もっと見る」をクリック
(エ)「テザリングとポータブルアクセス」をクリック
(オ)「USBテザリング」を確認(使用できる状態を確認・スイッチ切り替え)
(カ)本体DELLでFirefoxをクリックしてネットにアクセスする(できる)
※持ちギガ制限オーバーにならぬように短時間を守る(切る)
▲ところでエクセルはDELL・mouse両機で、同じファイルを用いて比較した。わずかにいや確かにDELLがmouseより速い。別のあるファイルにはネットへのアクセスできるハイパーリンクを付けてあるが、その時はDELLがさらに優れた性能を見せる。
▲画像はDELLのパソコン