★DELLのパソコンになってから(続き)2019年11月18日 22:03:21

▲以下は前のブログの一部
③DELLで、今USBの3ファイルを、デスクトップの1フォルダにドラッグしてコピーした。ほかのパソコンでは、普通青線1本でコピーの進行線が出るが、DELLでは、今は見た目2センチ×12センチのグラフの形状が出て、緑の進行に連れて、バックに黒いクジラか山並みを思わせる形ができる。また秒速速度も出る。
※画像はそれを「PrtScr」(DELLキーボード)したもの。
▲今気になるのは、mouse機にある「Office365」である。昨年までは継続して使っていたが、考えて見るとあらかじめ「Office」は入れ込んで購入したから何もこの機に入れ込む必要はなかったのだ。マイクロスフトからは英文で継続を求められている。ほぼ脅しである。いや行き過ぎた配慮であろう。ネット情報で探ると、似たような経験が書かれていた。私の期限は11月30日である。その日を過ぎてもほっとくと今は考えているが。
まさか元々の「Office」まで奪うことはあるまいと思っている。実はDELL機には365は入れていない。
▲少し絡むが、Onedriveにもイライラしている。ただのストレージではなく、私のファイル全てを管理しようとしているのではと。一度それを予感したので、今はOnedriveにあるエクセルなどのファイルを直接立ち上げて、Onedrive上で作業するのはしないようにした。
▲今はmouse機とDELL機を主に使っている。かっての主役デスクトップ型Frontier機はほぼ御藏入りである。この機の「365」が無効になるだろうが、ネットだけができればいいと思っている。超大型スマホと解釈すればいいと。
▲mouse機とDELL機の違いを今実感しているのは、ネット接続状況だ。mouse機は遅い、すぐストップする、特にWi-Fi接続時にそれを痛感する。DELL機はその真逆である。だけど旅行には軽いmouse機を持参するであろう。
▲私流のDELL機への最大不安は、バッテリー取り換えが簡単にできないことだ。第一どこにあるかわからない。分解しないといけない。mouse機は数秒で取り換えできる。

コメント

トラックバック