★DELLに言われて再起動したら2020年05月03日 02:04:52

▲旅の記録を修正する作業中であった。DELLからアップロードの誘いがあった。それ自体は作業と並行したのでよかった。ところが「再起動」を求められた。「後でする」ことにして作業を優先し、一応の目途が立った段階で、再起動へ。普通は念のためにいつものように本体だけでは不安で、OneDrive、2つの36GBへ保存、その後で全て終了してから再起動へとなるが、今日はいきなり再起動に。2段組のタスクバーには5フォルダー、4ファイル、ネットアクセス4つが並んでいたのに。
 再起動後徐々に2段組が回復されてきた。しかし、ワード1ファイルは1ページ目に戻っていた。エクセル2ファイルはそのまま復帰。ネット関係も同じく元に戻った。ところが5つあったフォルダーは全滅。そこでDELLへ提言する。そのままそっくり完璧に元に戻してくれ!!
▲珍しく新聞記事が気に入った。「最悪を想定しない国民性」という字句が気になり読み進めた。以下その引用。記事の真意を伝えれるか心配だが。
①「祝言を発すれば吉事が起こり、不吉な言葉を発すれば凶事が起こると信じられている。」
②先の戦争指導部では‥‥「わが軍の作戦が全部成功して、敵の作戦がすべて失敗すれば、皇軍大勝利」という‥‥参謀が重用され‥‥
③「東京五輪は開催される」‥‥(組織委の中で)「されないかもしれない」という人はいたろうが、「不吉なことを言うな」と一喝されることがわかっていた。
※ほかにも今回のコロナ感染問題にも触れてあって久しぶりに痛快な記事と読み込んだ。保存しておこう。
▲画像は46日間の旅の最後の記録。グーグルストリートビューでのお遊びをお勧めする。