★不明地名調査でまた成果2020年06月12日 22:27:34

▲以下の通り。①は熊本隊士の記録、②は中津隊士の記録。
①▲明治十年三月丗一日、中津旧藩士増田宋太郎等六拾餘名、慨然兵を挙げ以て薩兵の声援をなさんとす、先是薩兵の熊本を圍むの報あるや、佐賀福岡の士是れに應ずる者多し、(略)、衆大ひに奮激即夜同士を中津豊后町松屋に会す、各刀を佩び銃器を携え集る者六十餘名、豫め數名を分ち廣津、宮永、錆矢堂等の口に要め、諸方に報知する者を捕えしむ、夜将に十二時にならんとす、又數十名を分ちて支庁警察及び諸官員の私宅を襲ふ(略) ※中津豊后町(中津豊後町、中津市中津豊後町、中津豊後町局)※松屋(不明、商店名、中津市中津豊後町)※広津(広津口・渡守口、中津市、県道108・山国川、山国橋)※宮永(ミヤナガ、中津市上カミ宮永・下シモ宮永、国道212・県道101・山国川)※錆矢堂(サビヤドウ、中津市下池永シモイケナガ錆矢堂、国道213・県道108、錆矢堂バス停) (略)
●※松屋(不明、商店名、中津市中津豊後町)
②▲即夜同志を中津豊後町松野屋に会す、刀を佩ひ銃器を携へ集る者殆んと六十余名、実に明治十年第三月三十一日の夜也、予め数名を分ち廣津・宮永・錆矢堂(サビヤドウ)等の口々に要して諸方に報知する者を捕へしむ、夜将に十二時ならんとす、又数十名を分つて支庁・警察及ひ諸官員の私宅を襲ふて、(略) ※中津豊後町(中津豊後町、中津市中津豊後町、中津豊後町局)※松野屋(不明、商店名、中津市中津豊後町)※広津(広津口・渡守口、中津市、県道108・山国川、山国橋)※宮永(ミヤナガ、中津市上カミ宮永・下シモ宮永、国道212・県道101・山国川)※錆矢堂(サビヤドウ、中津市下池永シモイケナガ錆矢堂、国道213・県道108、錆矢堂バス停)
●※松野屋(不明、商店名、中津市中津豊後町)
◎①の「松屋」と②の「松野屋」が同じであるのは分っていた。どちらが正しいかは分からずじまいだった。ネット情報を求めて「中津市 松屋」と「中津市 松野屋」として検索したが、ほぼ何もでない。正解だったのは「増田宋太郎ゆかりの松野屋」としたら大ヒット。「増田宋太郎の足跡を辿る」というページがあった。
地名は次のようになった。
①:※松屋(松野屋マツノヤ、中津市桜町、十字路角・西蓮寺の後ろ・豊後町の東隣)
②:※松野屋(マツノヤ、中津市桜町、十字路角・西蓮寺の後ろ・豊後町の東隣)
つまり、②の「松野屋」が正解だったのだ。
▲そのページには関係箇所が地図上に案内されていたので、グーグルストリートビューで訪問して確認した。なお、増田宋太郎は福沢諭吉と親族関係にあり、その居宅は近くであるという。ページ作成に関係された方々に心から感謝する次第である。私は大分県が一番西南の役研究がなされていると実感している。二番目にとは失礼かもしれないが熊本県、三番以降は触れたくない。
▲画像は不明地名調査用エクセル。●は修正できた数、▲は有力なものの数、✖は検査期日のみの数。

コメント

トラックバック