★パソコンに違和感あり2020年06月29日 09:56:19

▲先ずはエクセル。最近よくある現象がある。それはPDFの地名をコピーしてエクセルに入れ込む作業をしていた時だった。2つか3つの字句をコピーして入れ込んだ。最初はうまくそのまま字句がセルに収まっていた、そのうちコピーした字句が貼り付けられない、いやそのセルをクリックすら出来ない。ためしに別のシートに貼り付けたら出来た。そこでこれを再度コピーして改めて最初のシード入れ込むことが出来る。回復したのでまたコピーアンドペーストを2、3回するとまた同現象が起きる。時にはワードに入れたり、ほかのエクセルに入れ込んだりするとまた出来るように回復する。この変な現象は今のところDELL機でのみの現象である。エクセル自体の問題かDELLの問題か、はたまた私の操作自体か。
▲最大の問題はこのDELL機の発する音が大きいことだ、時におとなしくなることもあるが、大した作業でもないのにやたら一定のリズムで屋根に落ちる雨音みたいな異音が続く。消えるのは閉じた時だけ。この文章を今ワードで書いている。急に音が止んだ。何の異音も無い。耳をつけるとわずかにモーター音がする。YouTubeの音楽がきれいに聴こえる。一度保存し直して再度立ち上げてみようと思う。
 8分後起動した。その時から「雨降り」音が始まった。再びワードを書き始める。ワード以外にはネット接続すらしていない。2段にしたタスクバーいっぱいにフォルダーやファイルを広げた状態と同じ異音が続く。ある芸能人の言葉を借りる。「こりゃ、ダメだ」。
▲地名説明訂正作業は成果は出ない。以下の資料は1877年4月20日記事(「征西戦記稿」)。4月15日熊本城と連絡した政府軍はこの日西郷軍を熊本市街地・周辺部から追い払う。私はこれを熊本東部の戦とする。
●是日本団は砲廠部を松雲院町(荘厳寺)に、繃帯所を竹迫(見性寺)に設く、是日各旅団と共に進撃の部署を軍団より領する左の如し●右翼○熊本鎮台:立田山以南白川まで○別働第五旅団:立田山以北群山まで●中央:群山より岩迫谷まで○第一旅団○第二旅団●左翼:岩迫谷より鞍ヶ岳まで○第三旅団※松雲院町(熊本市中央区東子飼町、白川、臨済宗南禅寺派松雲院)※荘厳寺(熊本市中央区妙体寺町8-19、浄土真宗本願寺派)※竹迫(不明、熊本市中央区坪井)※見性寺(熊本市中央区坪井4-9-8、臨済宗妙心寺派)※立田山(タツタヤマ151.6m、熊本市北区室園ムロソノ町)※白川(阿蘇山~旧白水村白川水源~熊本市、全長78km)※岩迫谷(イワサコダニ、旧合志町幾久富キクトミ二子フタゴ、県道138、「地名箋」は竹迫町とする)※鞍ヶ岳(鞍岳クラダケ1117.9m、旧旭志村麓)【30025033●巻25御船保田窪木山等戦記】
◎地名説明訂正は「※竹迫(不明、熊本市中央区坪井)」の部分を「※竹迫(タケザコ、熊本市中央区坪井4丁目9-8見性寺)」と替えたいと考えている。ただ「竹迫」が現地にある、またはあったかの確認がまだなので、考慮中である。現在かかる考慮中は43件ある。
▲画像は庭の花。私は花の名はすぐ忘れる。

★壁紙の正体見たり2020年06月06日 08:41:00

▲前ブログでの壁紙変更の経緯が少し見えてきた。それは作業が一段落してデスクトップ画面を出したら、そこには美人が。但し白黒写真。見覚えがある。すぐ思い出した。イギリスの女優で歌手のジュリー・ロンドン(1926~2000)である。「個人用設定」を開くと私の設定した「背景」の「単色」の黒色画面は「画像」に替えられており、そこに彼女の画像があった。
ここに至ってやっと気が付いた。今まで見た画像は、パソコン作業中聴いている「Grooveミュージック」の1054曲の音楽の関係者の姿だったのだ。だからビートルズも出ていたわけだ。
問題は、「画像」ではなく「単色」の壁紙を選んだのに、何故勝手に「画像」に替え、さらにそれにピッタリの人物の演奏場面や肖像写真があるのか。私の元々のCDにはそのような写真は付帯されていないはず。誰が提供したのか? それとも本当は元々付いていたのか?
ジュリー・ロンドン画像はそのまま置くと次の曲の人物に右へ右へと押し出され、最後は5枚の枠外となって消えることになる。そこで何度か最左翼へ移す作業をしたが、ちょっと見ていない間に消えていた。
かくして今は壁紙はマイクロソフトの支配下にある。時折は「単色」を選ぶという抵抗をするのみ。
▲画像はジュリー・ロンドン。たまたま別な曲名が彼女のものだったので再登場。プリントスクリーンするために邪魔な(?)フォルダー等は前後左右に移動させ、彼女がきれいに出るようにした。画像は前と同じものであった。そしてこの画像は今まで一度も見たことはなく、私にとっては極めて新鮮に感じられた。流れる曲が邦題「縁は異なもの」でなかったのは残念。

★昨日から悩まされたのは壁紙2020年06月04日 11:24:15

▲何故か急に壁紙が思うようにならず、マイクロソフトのなすがままになった。
①いつものように壁紙を「単色」(黒)に替える
②するとまもなく、音もなく静かに「画像」に替わる。その画像が起動時のきれいな風景写真ならまだしも、人物2人、人物1人、どこかの演奏風景(拡大されてボケる)、最後はビートルズの4人。
③そこで①に戻す。ところが直ぐにまたビートルズの4人が現れる。それも白黒写真である。そういえば最初の頃に出ていた小澤征爾氏の白黒写真は出てこなくなった。
④例によってネット情報を求めて「壁紙が勝手に変わる」と打ち込んでみる。マイクロソフトのページで回答があるが、何の足しにもならない。まあいつもそうだ。書く人だけが分かっているのだ。
⑤一応確かめると現在は私が指定したような画面になっている。
その最後の対策は、
●「画像」に切り替わるのならそこに自分の画像を入れればいいはずだ。
●自分の画像を次々入れ込んで、ビートルズ様まで全て枠内から追い払った。
●そしてその枠の一番最初(左側)の写真が納まっている。何故か画像の下部が切れた形だが満足である(本日の画像)
▲29日のブログの日誌の最後の部分の一部。文章は日付単位に区切った。また■は文字1字不明なので推定してかな混じりで( )にしてある。 
95.七月廿七、八日比大警部巡回ニテ、口供等取調ベシニ、其時病気故(人名A)ヲ以テ代首ス、
96.然ルニ八月八日鹿児島九州臨時裁判所出張所ヨリ、正副戸長ヲ初メ帰順セシ者都合百拾八名御用相達シ、七日出県、翌八日午前八時出頭セシニ口供等取調ベノ上拇印イタシ、兵士ハ直チニ放免トナリ、伍長以上正副戸長ハ旧城内謹慎申付ケラレ旧奥女中部屋跡ヘマカリアルニ
97.同廿一日裁判所ヨリ三官以上二拾壱名、吾郷ヨリ田中伝左エ門、(人名B)、我レ三名呼出シテ一時間、長崎九州臨時裁判所へ差廻ハスニツキ、其通リ相心得ベキ旨達シテ
98.翌廿二日午前十二時比前ノ浜ヨリ迎陽丸へ乗船、午後四時出帆、
99.翌廿三日午後十二時比長崎着港ノ上、直チニ上陸、第二仮監獄入監マカリアリシニ
100.九月十四日同所九州臨時裁判所ヨリ百六拾九名呼出シテ、ソレゾレ士官トナリ官軍ニ抗敵シ■■■■(たるによ)リ年限ノ区別■■■(一年の)懲役ノ処刑トナリ、即日同■■■■(迎陽丸に)一昼夜滞船シ
101.同十九日横浜港へ着港、上陸ノ上同所警視分署へ一泊
102.翌廿日同署ニテ百六拾九名ノ内五拾九名■■■■(やまなし)県へ、五拾七名ヲ群馬県へ、五拾三名埼玉県へ、分配セラレテ、午前十一時ヨリ同所ヲ発シ、汽車ニテ東京新橋マデ着シ、田中伝左エ門ハ二ケ年懲役ニテ山梨県ノ列ニアリテ、此所ニテ別ル、我レハ一ケ年ニテ埼玉県ノ列ニテ、同所ヲ午後三時比発足シ、東京府下板橋ト云ウ駅(宿場の意味)ニ到リテ一泊
103.翌廿一日午後四時比埼玉県浦和懲役場ニ着ス、
※文中の「田中伝(傳)左エ門」と日記の本人は共に懲役期間中に書かされた「西南之役懲役人筆記」にも名前がある。

★久しぶりの西南の役資料では2020年05月29日 20:17:06

▲この資料フォルダー名「✖幻のファイル190829」は一応終結した資料を再度見直すための資料が含まれている。画像に見える「(非提供)」のフォルダーを始め、無料配布したCDにはないフォルダーやファイルもある。紫色部分のエクセルファイルはプリントスクリーンで写り込んだ。敢えて排除せず。
●画像のエクセルファイルは私が収集して編集した「日記・日誌」である。そのシート名「鹿・宮・熊日誌等1224」の一部分である。一番のメインである。
●右下の緑色部分はここをクリックすればハイパーリンクして原本資料に直ちにアクセスする。つまり確認できる。私の資料の最大のサービス部分である。
●ところが全く機能しない。実はほかの2エクセルは同じことが何ら支障なくできるのに。おかしいのはこのファイルのみ。
●そこで修正にかかる。「ハイパーリンクの編集」をクリックして画像黄色部分を出す。修正ポイントは赤色部分である。
●結論から言えば、ここに一番上の黒色部分をコピーして、貼り付ければいいのである。
●作業始めに、先ず修正すべきハイパーリンク箇所をフィルター機能を使ってまとめる。すると53件の資料のハイパーリンク部分53セルが出る。緑部分にその痕跡が見える。
◎画像は作業開始から15番目の資料だ。黒色部分に「¥15日記・日誌著者001.pdf」が見える。
 この時までは先ず赤色部分を最後の部分から一文字づつ消す、これがまた長い。次に青色部分をクリックして出た53の資料から15番目を選んで、赤色部分にコピーする。ここまではこの作業を繰り返していた。
 そこで気づいた。赤色部分がいつも薄い青色付きである。これは「Delete」キーで消せるはずだ。その通りだった。先ずこれを消す。そして黒色部分をコピーして赤色部分に貼り付けて見た。すぐハイパーリンクを試してみる。見事成功。
 以後作業が急ピッチに進み終わった。
▲以下は最後に作業した53番目の資料から。残念ながら資料として有効活用はしていない、理由は「日付」が付けられないからである。
※一部人名のみ残す。
1.明治六年之際参議兼陸軍大将西郷隆盛陸軍少将桐野利秋同少将篠原国幹在職中、征韓論相発シナラズシテ終ニ辞職スルニ本官許サレテ非役ト爲リ帰県セラレシニ近衛兵大、中少尉初メ兵卒ニ至リ数干名隨意シ■■■帰県ス
2.而シテ旧御厩跡ニ学校ヲ設ケ其徒類ヲ生徒トナシテ出サシム其校名所謂私学校ナリ
3.然ルニ生徒ヲ弘メンガ爲カ右校員ヨリ各郷々区長トナシ分役セシムルニ追々生徒モ増シ各郷ヘモ支校建設トナル
4.而シテ何斗ナク県下ノ形勢穏カナラズシテ壮士輩ノ者ハ何レカ方向ヲ定メズシテハ相成ラザルノ形勢ニタチ至リ吾郷ニモ区長(人名A)副区長(人名B)拝命入郷シ追々入校ヲ進メントスルノ際事故アリテ免官トナル、
5.代リテ池上四郎区長(人名C)副区長拝命セラレ我モ入校ヲ進メラレケレドモ素ヨリ規則モ不分明ナルヲ以テ一朝一タニ返答イタシカネタル折節知事公ヨリ設立ノ学校開校名称温古堂ナリ、
6.志願ノ者ハ入校許可相成ルベキ旨、(人名D)ヨリ我郷へ報知セシニヨリ、(人名E)、(人名F)、(人名G)、(人名H)、(人名I)其他談判ノ上名簿等取仕立、(人名G)、(人名H)両名出身御家令内田政風、(人名J)へ相ツキ歎願セシニ直チニ許可相成リ、御書付等相渡リ、追々志願ノ者アラバ其郷校員ノ詮議ノ上入校許スベキヲ達セラレシニ依リ、追々生徒モ増シ二百余名ト相成リ、本校ヘハ報知トシテ(5名略す)出ヅ、
※以下番号11までは日付が付けられない部分が続くが略す。この資料は12番目から資料として生かしている。日付は1877年2月15日である。西郷軍が熊本に向かった日である。

★エクセル表の誤り訂正2020年04月05日 21:15:17

▲画像の「表1」が元々の歩行記録用のエクセル表である。この「表1」のH列に「休憩」の字句があれば、横のI列とJ列には「-」を入れることにした。問題は「J列」に「-」を入れたことに起因する。「Q列」の関数式がエラー状態になった。これは困る。
 そこで新しく作ったのが「表2」である。1列挿入して、P列にJ列の数字を入れ込み、関数式を改訂して、正しく計算できるようにした。
P列にJ列を単純に縦コピーしようと、全セルを囲もうとしたら失敗した。理由は列の中の一部行に全列をカバーする「セル結合」部があるからだったのだろう。
そこで、P列に「+J1051」のような計算式を入れ込む。そして最後にP列全ての計算式をコピーして値変換してできあがった。
※画像は不要な部分(列)は表示されないようにしてある。
▲思い込みは怖い。昨夜は得たネット情報を元に3時間ムダな作業をした。
そこには私が求める建物が東海道の右にあるという写真があった。困り果てていた私は飛びついた。
情報の主は東海道を西から東へ、私と同じような旅をされていたのである。Googleストリートビューで位置がほぼ分かるので動かす。時間が過ぎて、少し似た建物を発見したので、ここかなと疑いつつも特定することにした。
終わってそこから先へ進もうと再びストリートビューを動かした。ところがここで私は逆に進んだ(京都側へ)らしいのだ。そして正しい位置と建物を発見した。時間はわずか1分ほどか。実はこの方の記載された地図では道の左側に記されていたのだが、私はそれはミスで、あくまでも写真が正しいと判断していた。たまたま間違ってストリートビューを動かしたから発見できた。全くの偶然である。全ては自己の思い込みのなせる業である。自戒、以って肝に銘ずべし。
※Googleストリートビューが時々動かなくなる、時には真っ黒な画面になるなどの現象がよくある。無料で使わせるのはいやなのでは?。
※ユーチューブでの音楽視聴を今やめている。途中で広告がはいる。それも曲の途中に。これも無料で使わせるのはいやなのでは?。