★Dropbox修復なる2019年11月30日 08:46:24

庭の蝶
▲これはmouse機とデスクトップ型Frontier機の間は通じていた。そこへ新しいDELL機がダウンロードして加わった。「加わった」DELL機は単独行動するはめになった。3機での行動ができないのである。
①この日、DELL機のDropboxを削除して、再インストール、新パスワードでの出発をした。それは午前10時過には終わった。夜、今までできなかったDELL機とmouse機のそれを通ずる方策を考えた。ネットに「2台のパソコンで同期ができない」と打ち込んだ。するとある情報があった。Dropboxの新方針で、「2台までしか同期できないのだ」とある。
②そこで、久しぶりにFrontier機を立ち上げて、それを削除した。そして念のため再起動して確認した。すでにその前にmouse機も削除していたので、この時点でせっかく通じていた2機が消えたのである。
③ここでmouse機に再度Dropboxをインストールする。ところが大トラブル。すでにインストールされたのにさらにインストールが始まっている。どうやら間違って2回クリックしたようだ。既にあるそれをクリックしたら、DELL機のそれと同期しているではないか。あわてて進行中の2回目を止めようと、「キャンセル」しようとする。「キャンセル中」としながらもどこまでも続く、止められない。
④腹をくくって、「再起動」にしたら止まった。「Dropbox」のショートカットを作成したがなぜか機能しない。さらに「Dropbox website」のショートカットを作成したが、何故かない。眺めると、デスクトップにも、タスクバーにもちゃん「Dropbox」が合計3個ある。そこで再度再起動。そして確認するとDELL機のそれと同期していた。
⑤その後、Dropboxから質問メールが来た。「お客様の Dropbox アカウントで、これまでにご利用されたことのない パソコン からのログインがありました。アカウントの安全を保つため、このログインがご本人によるものかをお知らせください」と。「こちらのログインはあなたによるものですか」とも。有難く「はい」をクリックした。
▲画像は多分本年最後の蝶の姿。3匹がたまたま一緒に写り込んだ。

★DELLのパソコンになってから(続き)2019年11月18日 22:03:21

▲以下は前のブログの一部
③DELLで、今USBの3ファイルを、デスクトップの1フォルダにドラッグしてコピーした。ほかのパソコンでは、普通青線1本でコピーの進行線が出るが、DELLでは、今は見た目2センチ×12センチのグラフの形状が出て、緑の進行に連れて、バックに黒いクジラか山並みを思わせる形ができる。また秒速速度も出る。
※画像はそれを「PrtScr」(DELLキーボード)したもの。
▲今気になるのは、mouse機にある「Office365」である。昨年までは継続して使っていたが、考えて見るとあらかじめ「Office」は入れ込んで購入したから何もこの機に入れ込む必要はなかったのだ。マイクロスフトからは英文で継続を求められている。ほぼ脅しである。いや行き過ぎた配慮であろう。ネット情報で探ると、似たような経験が書かれていた。私の期限は11月30日である。その日を過ぎてもほっとくと今は考えているが。
まさか元々の「Office」まで奪うことはあるまいと思っている。実はDELL機には365は入れていない。
▲少し絡むが、Onedriveにもイライラしている。ただのストレージではなく、私のファイル全てを管理しようとしているのではと。一度それを予感したので、今はOnedriveにあるエクセルなどのファイルを直接立ち上げて、Onedrive上で作業するのはしないようにした。
▲今はmouse機とDELL機を主に使っている。かっての主役デスクトップ型Frontier機はほぼ御藏入りである。この機の「365」が無効になるだろうが、ネットだけができればいいと思っている。超大型スマホと解釈すればいいと。
▲mouse機とDELL機の違いを今実感しているのは、ネット接続状況だ。mouse機は遅い、すぐストップする、特にWi-Fi接続時にそれを痛感する。DELL機はその真逆である。だけど旅行には軽いmouse機を持参するであろう。
▲私流のDELL機への最大不安は、バッテリー取り換えが簡単にできないことだ。第一どこにあるかわからない。分解しないといけない。mouse機は数秒で取り換えできる。

★DELLのパソコンになってから2019年11月05日 21:15:53

▲初めてのDELLは使い慣れていないので、いろいろ起きる。
①1冊はあるべき筈の説明書がない。簡単な紙切れ1枚だけだ。
②バッテリーのままで使っていて、そのままにしていて、朝起動したら、「LOW」という英文での警告が出ていた。すぐ電源に繋いだ後クリック、今度はバイアス画面。これもクリアして、最後はEXITをクリックして本来の起動場面に戻った。以上全て英文。果たしてそれでよかった?
③DELLで、今USBの3ファイルを、デスクトップの1フォルダにドラッグしてコピーした。ほかのパソコンでは、普通青線1本でコピーの進行線が出るが、DELLでは、今は見た目2センチ×12センチのグラフの形状が出て、緑の進行に連れて、バックに黒いクジラか山並みを思わせる形ができる。また秒速速度も出る。
④「かな」と打って、「F8」キーで、半角「カナ」としていたが、今は「Fn」キーを押しながら「F8」キーを押さねばならない。その面倒がないキーは「F7」と「F10」のみ(画像)。
⑤これはDELLに責任があるのか不明だが、過日は確かにエクセルを保存した。しかし保存されていなかった。私は終了後のみでなく、途中でよく保存する。それすらされていなかった。たまたま短時間で復元できたが、何が原因か。以来保存されたかフォルダーを見て確認する。
⑥これは別な変な出来事である。LANケーブルが繋いであるが機能していない。数回差し込みを繰り返すが駄目。ただ少し「ガチッ」という音が弱いようだ。試しにパソコン側とLANケーブル側繋ぎ目との間のこのケーブルを逆転して試してみたた。何と通じるではないか。
⑦この日はGoogleマップ上でペクマン人形を地図上に落として走らせていた。急に動かなくなった。見るとWi-Fi電波がストップしている。そこで急きょLANケーブルを繋いでしのいだ。電波が弱いのか。
▲とは言うもののDELLの力には満足している。ただエクセルが小型のmouse機より早く動くとは実感していない。それは店員が説明した通りである。
▲画像はDELLのキーボード。赤丸はSD・USB差し込みを間違えないための工夫。

★DELLパソコン購入2019年10月18日 03:23:39

▲主機Frontierデスクトップも老いてきた。2010年購入だからまもなく10年目にいる。Windows10にしてあり、「365」のエクセルも入ってるので困ることはない。ただエクセルでは「2スレッド」では何かと遅いことも感じる。5年目の保険ギリギリでハードディスクを交換したのでまだ十分使える。しかし、限界も近いと考えて、10月8日新しいパソコンを買った。これはDELLのノートパソコン。かくして主機と従機(mouse)と
DELLの「8スレッド」の3機を用いることになった。
▲DELLもようやく馴染みつつあるが。付随する現象がある。
①主機と従機(mouse)それぞれに動いていた「Onedrive」が何故かまた通じるようになったようだ。今や3機共通の「「Onedrive」に復活した?
②困ったのは「Dropbox」。主機と従機(mouse)の間では共通するが、新米のDELL機では新しい「Dropbox」である。2つ存在する。
③以前実行したテザリングの言葉も、やり方も全く忘れていたが、やっとできるようになった。
(ア)先ずDELL機を立ち上げる
(イ)DELLとスマホをBタイプのUSBコードで繋ぐ
(ウ)スマホを起動し、「設定」クリック、その画面の「…もっと見る」をクリック
(エ)「テザリングとポータブルアクセス」をクリック
(オ)「USBテザリング」を確認(使用できる状態を確認・スイッチ切り替え)
(カ)本体DELLでFirefoxをクリックしてネットにアクセスする(できる)
※持ちギガ制限オーバーにならぬように短時間を守る(切る)
▲ところでエクセルはDELL・mouse両機で、同じファイルを用いて比較した。わずかにいや確かにDELLがmouseより速い。別のあるファイルにはネットへのアクセスできるハイパーリンクを付けてあるが、その時はDELLがさらに優れた性能を見せる。
▲画像はDELLのパソコン

★確かにOnedriveだ2019年09月23日 22:54:01

▲もう10日ぐらいになるだろうか、私のデスクトップ機とノートパソコンのOnedriveが同期しなくなっている。以前悩んで何とか修復できていたのだが、何故かまた不具合が生じている。皮肉にもそれぞれの機で独自の倉庫として機能している「One」「drive」なのである。
▲代りに「Googleドライブ」の中に作業用のフォルダーを作り、そこに時々作業結果を入れ込む。それはいささか手順が面倒くさい。そこでやはり頼りになるのは「Dropbox」である。SDかUSBのように操作できる。それも瞬時にできる。スピードが速いのは次はSD、そして16GBのソニーのUSB、一番遅いのは8GBのUSBという順番である。一番遅いのは完了寸前に立ち止まるのである。見た目には後1mmの所で足踏みするのである。そして後からスタートしたSDや16GBに抜かされる。ガッツがないと私は叫ぶ。
▲2機には合計3つの外付けHDが付けてあるが、今はほとんど使用していない。理由は整理整頓ができていないからだ。ただフォルダー・ファイルが何でもあるので時に探す必要が出た時役に立つ。頭に残る過去のトラウマも使用をためらう理由かも。かって足元に置いていた時、何故か短い私の足が触れて倒した。カタンという一瞬の音と共に終りとなった。その頃はHDは随分いい値段だったのだが。
▲今の作業からの報告。
悩みはいくつかあるが、最近入力時にキーボードでの入力がエクセル上で瞬時に文字化されないことだ(画像)。今画像のエクセルファイルの「K列」の「3行目」に確かに「かごし」まで打ち込んだ。この画像は入力後約3分後の状況を示す。それもいろいろする内にやっと文字が「2文字」出た有様だ。
これでは作業にならないので、元々ここに入力されていた「高城」の文字の前に「かごし高城」となるように入力すると難なく文字が出る。ところが画像のように元ある「高城」消して「かごし」と入力すると待たされることになる。何故この状況が生じるのか分らない。MSに聞く、イヤ聞かない。