★パソコンに違和感あり2020年06月29日 09:56:19

▲先ずはエクセル。最近よくある現象がある。それはPDFの地名をコピーしてエクセルに入れ込む作業をしていた時だった。2つか3つの字句をコピーして入れ込んだ。最初はうまくそのまま字句がセルに収まっていた、そのうちコピーした字句が貼り付けられない、いやそのセルをクリックすら出来ない。ためしに別のシートに貼り付けたら出来た。そこでこれを再度コピーして改めて最初のシード入れ込むことが出来る。回復したのでまたコピーアンドペーストを2、3回するとまた同現象が起きる。時にはワードに入れたり、ほかのエクセルに入れ込んだりするとまた出来るように回復する。この変な現象は今のところDELL機でのみの現象である。エクセル自体の問題かDELLの問題か、はたまた私の操作自体か。
▲最大の問題はこのDELL機の発する音が大きいことだ、時におとなしくなることもあるが、大した作業でもないのにやたら一定のリズムで屋根に落ちる雨音みたいな異音が続く。消えるのは閉じた時だけ。この文章を今ワードで書いている。急に音が止んだ。何の異音も無い。耳をつけるとわずかにモーター音がする。YouTubeの音楽がきれいに聴こえる。一度保存し直して再度立ち上げてみようと思う。
 8分後起動した。その時から「雨降り」音が始まった。再びワードを書き始める。ワード以外にはネット接続すらしていない。2段にしたタスクバーいっぱいにフォルダーやファイルを広げた状態と同じ異音が続く。ある芸能人の言葉を借りる。「こりゃ、ダメだ」。
▲地名説明訂正作業は成果は出ない。以下の資料は1877年4月20日記事(「征西戦記稿」)。4月15日熊本城と連絡した政府軍はこの日西郷軍を熊本市街地・周辺部から追い払う。私はこれを熊本東部の戦とする。
●是日本団は砲廠部を松雲院町(荘厳寺)に、繃帯所を竹迫(見性寺)に設く、是日各旅団と共に進撃の部署を軍団より領する左の如し●右翼○熊本鎮台:立田山以南白川まで○別働第五旅団:立田山以北群山まで●中央:群山より岩迫谷まで○第一旅団○第二旅団●左翼:岩迫谷より鞍ヶ岳まで○第三旅団※松雲院町(熊本市中央区東子飼町、白川、臨済宗南禅寺派松雲院)※荘厳寺(熊本市中央区妙体寺町8-19、浄土真宗本願寺派)※竹迫(不明、熊本市中央区坪井)※見性寺(熊本市中央区坪井4-9-8、臨済宗妙心寺派)※立田山(タツタヤマ151.6m、熊本市北区室園ムロソノ町)※白川(阿蘇山~旧白水村白川水源~熊本市、全長78km)※岩迫谷(イワサコダニ、旧合志町幾久富キクトミ二子フタゴ、県道138、「地名箋」は竹迫町とする)※鞍ヶ岳(鞍岳クラダケ1117.9m、旧旭志村麓)【30025033●巻25御船保田窪木山等戦記】
◎地名説明訂正は「※竹迫(不明、熊本市中央区坪井)」の部分を「※竹迫(タケザコ、熊本市中央区坪井4丁目9-8見性寺)」と替えたいと考えている。ただ「竹迫」が現地にある、またはあったかの確認がまだなので、考慮中である。現在かかる考慮中は43件ある。
▲画像は庭の花。私は花の名はすぐ忘れる。

★昨日から悩まされたのは壁紙2020年06月04日 11:24:15

▲何故か急に壁紙が思うようにならず、マイクロソフトのなすがままになった。
①いつものように壁紙を「単色」(黒)に替える
②するとまもなく、音もなく静かに「画像」に替わる。その画像が起動時のきれいな風景写真ならまだしも、人物2人、人物1人、どこかの演奏風景(拡大されてボケる)、最後はビートルズの4人。
③そこで①に戻す。ところが直ぐにまたビートルズの4人が現れる。それも白黒写真である。そういえば最初の頃に出ていた小澤征爾氏の白黒写真は出てこなくなった。
④例によってネット情報を求めて「壁紙が勝手に変わる」と打ち込んでみる。マイクロソフトのページで回答があるが、何の足しにもならない。まあいつもそうだ。書く人だけが分かっているのだ。
⑤一応確かめると現在は私が指定したような画面になっている。
その最後の対策は、
●「画像」に切り替わるのならそこに自分の画像を入れればいいはずだ。
●自分の画像を次々入れ込んで、ビートルズ様まで全て枠内から追い払った。
●そしてその枠の一番最初(左側)の写真が納まっている。何故か画像の下部が切れた形だが満足である(本日の画像)
▲29日のブログの日誌の最後の部分の一部。文章は日付単位に区切った。また■は文字1字不明なので推定してかな混じりで( )にしてある。 
95.七月廿七、八日比大警部巡回ニテ、口供等取調ベシニ、其時病気故(人名A)ヲ以テ代首ス、
96.然ルニ八月八日鹿児島九州臨時裁判所出張所ヨリ、正副戸長ヲ初メ帰順セシ者都合百拾八名御用相達シ、七日出県、翌八日午前八時出頭セシニ口供等取調ベノ上拇印イタシ、兵士ハ直チニ放免トナリ、伍長以上正副戸長ハ旧城内謹慎申付ケラレ旧奥女中部屋跡ヘマカリアルニ
97.同廿一日裁判所ヨリ三官以上二拾壱名、吾郷ヨリ田中伝左エ門、(人名B)、我レ三名呼出シテ一時間、長崎九州臨時裁判所へ差廻ハスニツキ、其通リ相心得ベキ旨達シテ
98.翌廿二日午前十二時比前ノ浜ヨリ迎陽丸へ乗船、午後四時出帆、
99.翌廿三日午後十二時比長崎着港ノ上、直チニ上陸、第二仮監獄入監マカリアリシニ
100.九月十四日同所九州臨時裁判所ヨリ百六拾九名呼出シテ、ソレゾレ士官トナリ官軍ニ抗敵シ■■■■(たるによ)リ年限ノ区別■■■(一年の)懲役ノ処刑トナリ、即日同■■■■(迎陽丸に)一昼夜滞船シ
101.同十九日横浜港へ着港、上陸ノ上同所警視分署へ一泊
102.翌廿日同署ニテ百六拾九名ノ内五拾九名■■■■(やまなし)県へ、五拾七名ヲ群馬県へ、五拾三名埼玉県へ、分配セラレテ、午前十一時ヨリ同所ヲ発シ、汽車ニテ東京新橋マデ着シ、田中伝左エ門ハ二ケ年懲役ニテ山梨県ノ列ニアリテ、此所ニテ別ル、我レハ一ケ年ニテ埼玉県ノ列ニテ、同所ヲ午後三時比発足シ、東京府下板橋ト云ウ駅(宿場の意味)ニ到リテ一泊
103.翌廿一日午後四時比埼玉県浦和懲役場ニ着ス、
※文中の「田中伝(傳)左エ門」と日記の本人は共に懲役期間中に書かされた「西南之役懲役人筆記」にも名前がある。

★記録見直し作業一応終わる2020年05月28日 10:26:50

▲記録の見直しで大変だった。何せ私が旅の中で見た風景は13年以上前のことである。記録に残した地名等で一番頼りになるのはお寺や神社。これはほぼ改廃はない。また郵便局も今のところほぼ変わりはない。農協と信用金庫は統合・改廃、そして何と長ったらしい名前になるんだろう。一番改廃されたのは道脇の道標(みちしるべ)や貴重な説明板である。私の撮影した4000枚余の写真に残る風景は今や過去の生き証人となっている。ただ私の家周辺ですら、古い家は次ぎ次ぎと新しく変わる。店の改廃も激しい。平成は昭和まで残ったよきものを全て捨て去ったのか。
▲相変わらずパソコンのこと。
①パソコンでブツブツ言いながら(「何で変えたんだ」)地名等を訂正しながら作業する。そして私がキーボードに触れる。そのタイミングでワードは自動保存作業を勝手に始める。当初10分毎の作業を少し遅らせたのだが。しかもその後私が触れると日本語変換が消えていて、コツは何でもいいから別ファイルにアクセスすると元に戻って、右下に「あ」がある。
②エクセルは時々打ち込みができなくなる。どうやら別のファイルで作業したから、まだこちらは動きませんということのようだ。これも同じようにすると動くようになる。
③今DELLのサポートを受けてインストールする作業するが、これがイマイチ分からない。そのうち再インストールにでもなるのか。DELL機への一番の不満はバッテリー交換が簡単には、いやいや個人ではほぼできないことだ。もっともデスクトップ代替として購入したのだからまあいいかと電源コード一式は予備を買ってある。
▲画像は5月13日の開聞岳。前後撮影した画像の中でこれが最上の映り具合でした。
特攻機に乗った若者がここを周回して向かったのではあるまいか。

★DELLに言われて再起動したら2020年05月03日 02:04:52

▲旅の記録を修正する作業中であった。DELLからアップロードの誘いがあった。それ自体は作業と並行したのでよかった。ところが「再起動」を求められた。「後でする」ことにして作業を優先し、一応の目途が立った段階で、再起動へ。普通は念のためにいつものように本体だけでは不安で、OneDrive、2つの36GBへ保存、その後で全て終了してから再起動へとなるが、今日はいきなり再起動に。2段組のタスクバーには5フォルダー、4ファイル、ネットアクセス4つが並んでいたのに。
 再起動後徐々に2段組が回復されてきた。しかし、ワード1ファイルは1ページ目に戻っていた。エクセル2ファイルはそのまま復帰。ネット関係も同じく元に戻った。ところが5つあったフォルダーは全滅。そこでDELLへ提言する。そのままそっくり完璧に元に戻してくれ!!
▲珍しく新聞記事が気に入った。「最悪を想定しない国民性」という字句が気になり読み進めた。以下その引用。記事の真意を伝えれるか心配だが。
①「祝言を発すれば吉事が起こり、不吉な言葉を発すれば凶事が起こると信じられている。」
②先の戦争指導部では‥‥「わが軍の作戦が全部成功して、敵の作戦がすべて失敗すれば、皇軍大勝利」という‥‥参謀が重用され‥‥
③「東京五輪は開催される」‥‥(組織委の中で)「されないかもしれない」という人はいたろうが、「不吉なことを言うな」と一喝されることがわかっていた。
※ほかにも今回のコロナ感染問題にも触れてあって久しぶりに痛快な記事と読み込んだ。保存しておこう。
▲画像は46日間の旅の最後の記録。グーグルストリートビューでのお遊びをお勧めする。

★旅の記録見直し中です2020年03月30日 00:40:11

▲今日は作業に肝心なワード1・エクセル3のファイルに加え、様々なネット地図情報画面をパソコン画面上に並べていた。数えたら12個以上がタスクバーに並んでいた。たまたま意図した訳ではなく、何かのミスで今はタスクバーが2段に並ぶ。スペースが狭くなるが、今回のような場合はファイル名が見えるので、そのままにしている。
▲今日参ったのはエクセルのあるファイルにあるハイパーリンクを編集修正しようとしたら、反応しない。直前に触った別ファイルが作業状態になっているせいらしい。あちこちクリックしている内に動くようになる。「ファイル名〇〇が✖✖✖✖✖状態でハイパーリンクはできません」との一言のサービスがあれば悪態つかずに済むのだが。
▲私の旅の記録は、見たものをメルクマールとして、歩数・時間、時には写真で記録してある。それは大きな1日の歩行記録となっている。問題はそのメルクマールとした内容である。地名・記念碑・案内説明板のほかに店・建物名もある。一番の悩みは店・建物は実に転変が激しいことだ。パチンコ店はリサイクル店に、中古車販売店はコンビニになってそれも閉鎖に、そして今日は道路改修である石柱が消えていた。確実に古いものは消えていく。国道はバイパスにその名を奪われ、県道〇〇〇号と3桁の号が付くものが多い。
 昨日の作業で、私はある日の旅の終点としていた京都伏見区の大手筋商店街の某店を探していた。当然その時は写真を撮ってある。同じところを今度はGoogleストリートビューで確認した。何とその店がそのままあるではないか。栄枯盛衰激しい業界で生き残っていることに感激した。ただ気になったのは店が閉まっていたことだ。たまたま休みだったと思いたい。
かくして私の地図上でのセンチメンタルジャーニーがまだまだ続く。
▲今この文を書いていたら、急に「IME」が不可能状態に。これはよく起きるので慣れてはいるが七面倒くさい。腹も立つ。今の場合は、タスクバーにある1フォルダーをクリックしたら改善された。このどこかワンクリックが私の方法だ。
▲桜は家人によるとまだまだとのこと。そこで過日写した開聞岳。心眼を極めてご覧あれ。見える人にしか見えない。